この部分は iframe 対応のブラウザでご確認ください。
舞子便り: 世田谷で新宿たずね人

« おかげ様で… | メイン | 電話でご挨拶 »

世田谷で新宿たずね人

昔からとても可愛がって頂いてます、エド山口さんの番組にお邪魔してきました。

エドさんはいろんな事をよく知ってらっしゃいますし楽しいし、また演歌も詳しい!

私のデビュー曲「男灘」が好きなんですって!
‘なんちゃらほい’と歌詞を覚えて下さっててビックリしました。
新曲もエドさん、よろしくお願いしますね!


ここ世田谷は三軒茶屋のキャロットタワーの最上階にありますFM世田谷。

見晴らしが良く、東京の街が一望出来ましたよ!


番組では

「新宿たずね人」
の発売に先駆け、いち早く新曲をかけていただきました。


以前も書きましたが、新宿はかつて住んだ事もあってか、私はとても好きな街です。

それぞれ、いろんな思いを胸に様々な人間模様、人生が見える街。

新宿のネオンをみると右も左もわからず希望だけを胸に上京をした頃を思い出します。

そんな私の気持ちを作詞の石原信一先生に以前、伝えたからでしょうか?
特に2番に私が感じる新宿への思いが、
先生!流石!って形で入っています!

1、2、3番、どの歌詞も好きですが、この歌全体のキーワードは
“あれから時計は止まったままの…”です。

彼との思い出、昔の時をたずねる時空間の私、新宿たずね人です。


「海峡たずね人」
は彼を探し北海道までたずねて旅しました…。

たずね人シリーズ第2弾!
また一味違った、たずね人になりましたので早く皆さんに聞いて頂きたいです!
7月21日の発売をお楽しみに!


そういえば数年前「新宿の女」のお芝居も新宿で演じたなぁ。


今回の新曲はイベントも盛り沢山!
イベントの様子や、過去にあった新宿での珍エピソードもブログで徐々にお話しますからね。

私、新宿で心に残る面白い体験をたくさん してるんですよ〜!


さて もうすぐ どっぷりと
新宿の女=多岐川舞子になりますからね!

100713_145955.jpg

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a01287584aa47970c0133f23fe9b1970b

世田谷で新宿たずね人を参照しているブログ:

この記事へのコメントは終了しました。